結婚式に必要な費用を準備する

どんな結婚式をしたいかを考える

結婚式にはどれくらいの費用が必要かについては気になるところではないでしょうか。全国平均でチェックしてみるとだいたい300万円から400万円程度が相場だと言われています。しかし結婚式の費用というのは招待する人数やスタイルなどで大きく変動するので、まずは自分たちがどのような結婚式を挙げたいかを考えることから始めましょう。結婚式にはさまざまな演出がありますが、たくさん演出をすればするほどそれだけ費用がかかります。さらに演出だらけの結婚式では招待したゲストとゆっくり話をする時間も無くなってしまうので、どうしてもやりたい演出だけに厳選し、自分たちで手作りできるものは手作りするようにすると、結婚式の費用を抑えることができます。

お金をどのように貯めていくか

結婚式の費用がだいたい定まったら、それに向けて2人で貯金をしていくことになりますが、やはり最も簡単にお金を貯めるためには常に節約していくことを心掛けるようにする必要があります。まずは自分たちが何にいくら使っているかをしっかりとチェックしていきましょう。例えば外食の頻度が高いのであれば、自炊する日を増やすことによってかなりの節約になりますし、頻繁に旅行に行っているというカップルは結婚式の費用を貯めている間だけでも旅行に行くことを我慢するようにしてみてはどうでしょうか。1つ知っておいてほしいこととして、結婚式の費用というのは自分たちだけで捻出しなければいけないという訳ではありません、結婚式を挙げればゲストからご祝儀をもらうことができ、そのご祝儀だけでも実はほとんどの費用を賄うことができるのです。